おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年 G2 神戸新聞杯

2015年神戸新聞杯は、
フルゲート18頭に対し16頭が出走登録。

残念ながら、2015年皐月賞とダービーの
2冠馬ドゥラメンテの名前はここにはない。

だが、もし無事で菊花賞へすすむならば、
関西遠征を見据えてこの神戸新聞杯を使っていただろうか。

出走登録馬一覧

アルバートドック
キロハナ
サラトガスピリット
サンライズセンス
ジュンスパーヒカル
ゼンノブレーメン
タガノエスプレッソ
ティルナノーグ
トーセンバジル
バイガエシ
マッサビエル
リアファル
リアルスティール
レッドアルティスタ
レッドソロモン
ワンダーアツレッタ

ここで中心視するのはなんといっても
リアルスティールではないだろうか。

リアルスティールはダービーのあとは
骨折による休養にあてられていた。

夏に骨折で休ませた場合、
骨折箇所の骨がくっつき頑丈になる。

つまり、休んでいたとはいえ、パワーアップしており、
手綱をとる福永騎手も春先は同馬でいくつG1を勝ってやろうか、
皮算用をしてしまったが、結果は無冠に終わってしまった。

それだけに最後の1冠菊花賞だけは獲っておきたいはず。
あとは仕上がり状態次第だろうか。

メンバー的にもここは休み明けでも通用して欲しいところ。
通用しなければ本番菊花賞でも苦しい戦いとなろう。

現状は軸候補馬の1頭としてみている。
出走馬が確定しもう一度検証を行う。

検証の結果、他の軸馬候補、
激走穴馬候補がどの馬となるのかお知らせした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る