おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年10月4日 サフラン賞 枠番確定前予想 ポイント

2015年サフラン賞の出走馬確定前の
出走登録はこのようになっている。

出走登録馬一覧

アフターダーク   牝 2 54
クードラパン    牝 2 54
クナウ       牝 2 54
クラウンドジャック 牝 2 54
コマノドリーム   牝 2 54
スミレ       牝 2 54
チェストケリリー  牝 2 54
テイケイレーヴ   牝 2 54
デアリングエッジ  牝 2 54
ファジーネーブル  牝 2 54
フルオブスターズ  牝 2 54
プリンセスオーラ  牝 2 54
ポートレイト    牝 2 54
ミネット      牝 2 54
メイショウスイヅキ 牝 2 54
リリカルホワイト  牝 2 54
ワンダフルラッシュ 牝 2 54

日曜中山9Rに、芝1600m、
Cコースで行われる2歳500万下条件戦。

過去10年のうち、3回が
10万馬券以上の波乱決着となっている。

他に目立った傾向としては、
1番人気が3勝していること、それと、
2番人気が7回馬券圏内となっていることがあげられる。

ここが2015年サフラン賞の予想のポイントかと思う。

上位人気2頭のどちらも馬券圏外となったのは1回あり、
この2頭の揃って馬券になったのは4回あることも踏まえると、
上位人気馬の信頼性はかなり高く、

ヒモ荒れするレースとして予想を組み立てれば、
だいたい良いセンをつけるのではないか。

1番人気はクナウ、2番人気はクードラパン、
このあたりが上位人気2頭に支持されそう。

これは断然にクードラパンの方に分があると考えている。
クードラパンの兄グランシルクは中山芝マイルを
4戦して2勝、重賞でも2着と5着があり、
このコースへの適性は高い。

兄が適性が高いからといって妹のクードラパンも
高いとは限らないが、クードラパンの父はダイワメジャー。

この世代のダイワメジャー産駒の芝レースにおける成績が優秀。

これはダイワメジャーの初年度産駒カレンブラックヒルの活躍が
あってから種付けした世代であるため、良質な繁殖牝馬はダイワメジャーを
多くつけていることが生産界背景としてある。

1つ上の兄グランシルクの父ステイゴールドは、
ステイゴールド産駒オルフェーヴルの活躍後に、
この兄妹の母ルシルクにつけたことを考えると、
活躍馬を出した種牡馬を種付けしたと見える。

であるならば、
素質の高さでこなせる可能性が高いとみている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る