おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年10月4日 内房ステークス 枠番確定前予想 ポイント

2015年内房ステークスの出走馬
確定前の出走登録はこのようになっている。

出走登録馬一覧

アルタイル     牡 3 55
キープインタッチ  牡 5 57
キネオイーグル   牡 4 55
コアレスキング   牡 5 55
ショウナンアポロン 牡 5 56
スギノハルバード  牡 5 54
スノーモンキー   牡 5 56
セブンフォース   牡 5 55
センチュリオン   牡 3 54
トウショウギフト  牡 6 54
ドラゴンピース   牡 6 54
ドラゴンフォルテ  牡 6 55
ノースショアビーチ 牡 4 58
バンズーム     牡 4 57.5
フォローハート   牝 4 54
マイネルバウンス  牡 6 55
ミヤジタイガ    牡 5 56
モンドクラッセ   牡 4 56
ルファルシオン   牡 4 55

日曜中山12Rに、ダート1800mで
行われるハンデ1600万下条件戦。

過去10年の間で6回行われ、
そのうち5回が10万馬券以上の波乱決着となっている。
しかも30万馬券以上が4回もある超波乱レースといえる。

他に目立った傾向といえば、
行われた6回中5回が10番人気か11番人気が馬券圏内。
超波乱傾向があるにも関わらず1番人気~3番人気が全滅した回は1回だけ。

と、ここまではこれまでダート1200mで
行われていた内房ステークスの配当傾向となる。
今年はダート1800mと距離が変わる。

だが、過去にここまで波乱となっていたことは、
距離が変わっても期待したくなる要素。

なにより10頭が3ヶ月以上の間隔があいており、
3頭が昇級戦、前走現級で馬券圏内となった馬は1頭のみ。

そしてハンデ戦で中山開催最終レースと波乱の種は
たくさん撒かれている気がしないでもない。

中心となりそうなのは、
トップハンデを背負うノースショアビーチだろう。

ここが2015年内房ステークスの予想のポイントとみている。

詳しい見解は最終追い切りが終わり出走馬が
確定したあとに検証してから述べていこうと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る