おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年10月4日 兵庫特別 枠番確定前予想 ポイント

2015年兵庫特別の出走馬確定前の
出走登録はこのようになっている。

出走登録馬一覧

アドマイヤカーリン 牡 7 55
アングライフェン  牡 3 53
ウインレーベン   牡 4 54
エトランドル    牡 3 53
オールステイ    牡 4 55
キョウワリベラル  牡 6 52
キンショータイム  牡 5 52
ショーグン     牡 5 56
スリーロブロイ   牡 6 52
ディルガ      牝 4 53
ペンタトニック   牡 4 55
メイクアップ    牡 4 56
ヤマニンプードレ  牝 5 52
ロゼッタストーン  牡 6 53
ヴァリアシオン   牡 6 53

日曜阪神9Rに、芝2400m外回り、
Bコースで行われるハンデ1000万下条件戦。

過去10年の間で9回行われ、
そのうち3回が10万馬券以上の波乱決着となっている。

万馬券未満の堅実決着は1回。
万馬券以上10万馬券未満が5回。

他に目立った傾向といえば、
9回のうち8回がハンデ戦として行われ、
トップハンデの勝利は1回だけ。

55キロ以下が優勢となっている。

この斤量による取捨が2015年兵庫特別の予想のポイントとみている。

まず軸馬選びは55キロ以下の斤量の馬から。
この時点で、55キロより大きい斤量のショーグンとメイクアップは対象外。

次に、直近4年では、毎年53キロの馬が馬券圏内となっている。
斤量53キロは、アングライフェン、
ヴァリアシオン、エトランドル、ディルガ、ロゼッタストーン。

この中から軸馬を選び55キロ以内の馬へ流す買い方で面白くなりそうな気がする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る