おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2014年 スプリンターズステークス レース回顧 と 2015年 対策

2014年スプリンターズステークスは、
予想が難しかったレースなのではないだろうか。

なぜならば、従来中山競馬場で行われるスピードレースなのだが、
2014年は中山競馬場改修工事のため、夏の新潟開催の延長線上に置かれたからだ。

この時点でケアしなければならないだろうと浮上したのが、
アイビスサマーダッシュ勝利馬の扱い。

もちろん、アイビスサマーダッシュを勝利した馬はスプリンターズステークスでは
上位争いに加わりやすいというアドバンテージがあり、
予想家にもこのことを重視した予想を反映している人をよく見かける。

だが、それは例年の中山競馬で行われる場合に限りだ。

夏の間使われ続けた馬場で行われる新潟スプリンターズステークスと、
夏場はじっくりと芝を養生できわずか3週しか使われてない
中山スプリンターズステークスでは馬場の損傷度合いに違いがある。

つまり、求められる資質が異なり、
スピード型ではなくパワー型と見るべきだったのだ。

事実、勝利馬はダートを使われてきたスノードラゴン。

今回が重賞初勝利だったことにも驚きなのだが、
芝馬を相手に馬場の外を猛追しまとめて差しきったのだ。

それほどまでにパワーのある馬に馬場は味方した。

スノードラゴンは不良馬場で行われた春のG1高松宮記念でも2着した実力があり、
この新潟の馬場を考えればまったく買えなかった馬ではない。

だが、13番人気の低評価だったため、
3連単配当は19万円超え、単勝は4650円とかなりついた。

スノードラゴンのその後は、アクシデントにより休養中だが、しっかりと治して、
白い馬体に黄色のシャドーロールというスタイリッシュな面持ちを、
またターフで見せて欲しいものである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る