おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年ステイヤーズステークス対策のために知っておくべきことやツボ

ステイヤーズステークスの予想の前に
押さえておくべき基本的なコトや馬券攻略に役立つツボをまとめてみた。

まず、ステイヤーズステークスはJRA平地重賞の中で最長距離を誇るレースとなる。
12月の中山開催開幕週に行われるG2だ。
地方交流G1とあわせ、11月から12月までの間に施行される主要G1。
ここを足がかりとして有馬記念へ出走する馬もいるが、主だった目標は翌年の天皇賞春。
一線級ではなくこれから名乗りをあげていくようなメンバーが集まる。
外国馬も出走できる国際レースだ。

中山芝3600mで行われ、内回りを2周する。
なんといってもスタミナ比べとなるコース設計。

過去5年分の5着まではこのようになっている。

2010年12月 4日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第44回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 1 1 コスモヘレノス 牡 3 松岡正海 55 3.43.4 36.2 5 516 (美)菊川正達
2 5 9 ジャミール 牡 4 安藤勝己 57 3.43.5 35.6 2 452 (栗)松元茂樹
3 4 7 ネヴァブション 牡 7 後藤浩輝 58 3.43.7 36.1 3 492 (美)伊藤正徳
4 7 13 モンテクリスエス 牡 5 内田博幸 57 3.43.7 36.3 6 544 (栗)松田国英
5 3 4 フォゲッタブル 牡 4 M.デム 58 3.43.9 36.9 4 488 (栗)池江泰郎

2011年12月 3日(土) 天候: 晴 馬場状態:不良
第45回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 5 9 マイネルキッツ 牡 8 三浦皇成 58 3.50.8 37.4 4 502 (美)国枝栄
2 2 3 イグアス 牡 3 吉田豊 55 3.51.0 37.3 6 462 (栗)角居勝彦
3 7 13 トウカイトリック 牡 9 石橋脩 57 3.51.6 37.6 12 452 (栗)野中賢二
4 5 10 ピエナファンタスト 牡 5 木幡初広 57 3.51.8 37.5 10 470 (栗)谷潔
5 3 5 ナムラクレセント 牡 6 和田竜二 58 3.51.9 38.3 2 498 (栗)福島信晴

2012年12月 1日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第46回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 8 15 トウカイトリック 牡10 北村宏司 56 3.46.5 36.5 8 446 (栗)野中賢二
2 6 11 ファタモルガーナ セ 4 川島信二 56 3.46.7 37.0 4 476 (栗)荒川義之
3 5 8 デスペラード 牡 4 内田博幸 56 3.46.7 36.8 2 480 (栗)安達昭夫
4 2 3 セイカプレスト 牡 6 津村明秀 56 3.47.3 37.0 11 468 (美)相沢郁
5 4 6 ネヴァブション 牡 9 田中勝春 56 3.47.3 37.1 9 480 (美)伊藤正徳

2013年11月30日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第47回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
1 4 4 デスペラード 牡 5 横山典弘 56 3.45.2 35.4 1 474 (栗)安達昭夫
2 8 13 ユニバーサルバンク 牡 5 田辺裕信 56 3.45.8 35.7 4 470 (栗)松田博資
3 4 5 トウカイトリック 牡11 北村宏司 57 3.45.9 35.6 7 446 (栗)野中賢二
4 3 3 メイショウタマカゼ 牡 4 田中勝春 56 3.46.1 36.2 8 442 (栗)荒川義之
5 7 10 クリールカイザー 牡 4 吉田豊 56 3.46.2 37.4 6 484 (美)相沢郁

2014年12月 6日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
11R 第48回スポーツニッポン賞ステイヤーズS
1 5 8 デスペラード 牡 6 横山典弘 57 3.47.8 35.4 3 474 (栗)安達昭夫
2 7 12 ファタモルガーナ セ 6 戸崎圭太 56 3.47.9 35.8 4 492 (栗)荒川義之
3 2 2 クリールカイザー 牡 5 吉田豊 56 3.48.2 35.6 1 490 (美)相沢郁
4 3 5 スズカデヴィアス 牡 3 藤岡佑介 54 3.48.4 35.7 6 496 (栗)橋田満
5 7 13 ホッコーブレーヴ 牡 6 田辺裕信 56 3.48.5 35.7 2 480 (美)松永康利

この過去5年分の結果からわかる傾向としては
過去5年分の結果を見る限り、
近年は関西馬優勢、ただし騎手は関東所属騎手であること

同じ馬が複数年にわたり活躍していること
高齢馬でも出番があること
この3点だろうか。

2015年に出走しそうなメンバーは、
スズカデヴィアスやホッコーブレーヴあたりだろうか。
このあたりが出走したら注意したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る