おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2014年 朝日杯セントライト記念 レース回顧 と 2015年 対策

2014年セントライト記念は、中山競馬場改修工事のため新潟競馬場で行われた。
レース名を見て、あれ?と思った競馬ファンもいるかと思う。

この朝日杯という冠は、暮れの中山競馬での
G1朝日杯フューチュリティステークスに起因するもの。

その朝日杯フューチュリティステークスは、
阪神マイルへ移設され、この冠がセントライト記念に移ってきたのだ。

レースは、2頭の実力馬に注目が集まった。

牡馬クラシック1冠目皐月賞を制し続くダービーでも2着したイスラボニータ。
そのイスラボニータが勝利した皐月賞を1番人気の支持を集めた良血馬トゥザワールド。

この2頭の一騎打ちムードが強かった。
なお、上位5頭の単勝オッズはこのようになっていた。

イスラボニータ 1.4倍
トゥザワールド 4.3倍
サトノフェラーリ 15.9倍
ワールドインパクト 21.6倍
ステファノス 24.9倍

いかに、この2頭が抜けて支持されていたかをおわかり頂けるだろう。

レースも直線での攻防はこの2頭が先に抜け出し、イスラボニータが制し勝利。
2着にトゥザワールドが入り、実績通り、予想通りの決着となった。

3着には、10番人気のタガノグランパが入るも3連単配当は4490円。
この2頭からの馬券がいかに売れたかも手に取るようにわかる結果だった。

イスラボニータはこのあと天皇賞秋へ駒をすすめ3歳馬ながら1番人気に支持され3着。

トゥザワールドは予定通り牡馬クラシック3冠目菊花賞へ出走するも
距離の壁に跳ね返され16着。

だが、続く有馬記念では中山と距離が射程圏内ということもあり、
そしてなにより兄トゥザグローリーのように有馬記念で穴をあける血筋を証明し2着。

いずれはこの2頭のマッチレースをまた見てみたいものである。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る