おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年阪神ジュベナイルフィリーズ対策のために知っておくべきことやツボ

阪神ジュベナイルフィリーズの予想の前に押さえておくべき
基本的なコトや馬券攻略に役立つツボをまとめてみた。

まず、チャレンジカップは古馬のハンデ重賞。
暮れの阪神開催2週目の芝1800mで行われるG3戦。
外国馬や地方馬、いわゆるカク外やカク地の出走も可能だ。

2011年までは秋の阪神開催にて芝2000mで行われていた。
2012年から暮れの阪神へ移設し芝1800mで行われるハンデ重賞へ変更。
2014年からレース名称をチャレンジカップへ変更している。

過去5年分の5着まではこのようになっている。

2010年 9月11日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第61回朝日チャレンジカップ
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 6 6 キャプテントゥーレ 牡 5 小牧太 57 1.59.2 34.8 2 456 (栗)森秀行
2 8 9 プロヴィナージュ 牝 5 佐藤哲三 54 1.59.5 34.8 3 520 (美)小島茂之
3 3 3 アドマイヤメジャー 牡 4 川田将雅 56 1.59.6 34.3 1 452 (栗)友道康夫
4 5 5 ベストメンバー 牡 4 福永祐一 56 1.59.8 34.7 4 520 (栗)宮本博
5 7 7 ニルヴァーナ 牡 7 幸英明 56 1.59.8 35.0 5 488 (栗)池江泰郎

2011年 9月10日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第62回朝日チャレンジカップ
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 4 4 ミッキードリーム 牡 4 和田竜二 56 1.59.6 34.4 1 480 (栗)音無秀孝
2 3 3 $エーシンジーライン 牡 6 太宰啓介 56 1.59.6 34.8 7 482 (栗)坂口正則
3 8 9 レディアルバローザ 牝 4 福永祐一 54 1.59.6 34.2 2 482 (栗)笹田和秀
4 8 8 ヤマニンキングリー 牡 6 武豊 58 1.59.6 34.5 5 494 (栗)河内洋
5 7 7 サンライズマックス 牡 7 小牧太 56 1.59.7 34.1 4 448 (栗)増本豊

2012年12月 8日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第63回朝日チャレンジカップ
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 5 9 ショウリュウムーン 牝 5 秋山真一 54 1.46.6 35.6 6 472 (栗)佐々木晶
2 2 4 *アドマイヤタイシ 牡 5 岩田康誠 55 1.46.6 35.7 4 476 (栗)橋田満
3 3 5 タガノエルシコ 牡 7 幸英明 55 1.46.7 35.6 13 440 (栗)宮徹
4 7 14 キングストリート 牡 6 酒井学 55 1.46.7 35.3 17 488 (栗)西園正都
5 1 1 サンレイレーザー 牡 3 藤岡佑介 54 1.46.8 35.9 7 526 (栗)高橋義忠

2013年12月 7日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第64回朝日チャレンジカップ
1 4 8 アルキメデス 牡 4 バルザロ 55 1.46.5 33.6 1 486 (栗)藤原英昭
2 8 17 カワキタフウジン 牡 8 ルメール 54 1.46.7 33.4 9 516 (栗)中村均
3 8 18 ハナズゴール 牝 4 M.デム 55 1.46.7 33.2 6 426 (美)加藤和宏
4 1 1 マイネルラクリマ 牡 5 柴田大知 58 1.46.7 34.3 4 478 (美)上原博之
5 2 4 カルドブレッサ 牡 5 藤岡佑介 54 1.46.8 34.0 12 496 (栗)吉田直弘

2014年12月13日(土) 天候: 晴 馬場状態: 良
第65回チャレンジカップ
1 5 6 トーセンスターダム 牡 3 武豊 55 1.45.9 34.6 5 494 (栗)池江泰寿
2 5 5 デウスウルト セ 6 川田将雅 54 1.45.9 34.9 9 470 (栗)平田修
2 8 11 *フルーキー 牡 4 浜中俊 55 1.45.9 34.9 2 478 (栗)角居勝彦
4 6 8 アズマシャトル 牡 3 和田竜二 54 1.46.1 35.3 6 496 (栗)加用正
5 6 7 ダイワマッジョーレ 牡 5 ビュイッ 57.5 1.46.2 35.0 7 442 (栗)矢作芳人

この過去5年分の結果からわかる傾向としては
G1シーズンも佳境に入った時期の関西重賞なだけあって、
関東馬の出走が少なくなっている。

そのため関西馬が優勢のようにみえるが、
それでも2013年のように馬券に絡む関東馬もでるので注意は必要か。

厩舎は重賞戦線で活躍馬を出すようないわゆる
名門や大手といえる厩舎に分がありそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る