おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年チャレンジカップ対策の前に2014年チャレンジカップのレース回顧

2015年チャレンジカップ対策前に、
2014年チャレンジカップのレースの復習からはじめよう。

全馬着順はこうなっている。

1 5 6 トーセンスターダム 牡 3 武豊 55 1.45.9 34.6 5 494 (栗)池江泰寿
2 5 5 デウスウルト セ 6 川田将雅 54 1.45.9 34.9 9 470 (栗)平田修
2 8 11 *フルーキー 牡 4 浜中俊 55 1.45.9 34.9 2 478 (栗)角居勝彦
4 6 8 アズマシャトル 牡 3 和田竜二 54 1.46.1 35.3 6 496 (栗)加用正
5 6 7 ダイワマッジョーレ 牡 5 ビュイッ 57.5 1.46.2 35.0 7 442 (栗)矢作芳人
6 3 3 スマートレイアー 牝 4 池添謙一 55 1.46.2 34.7 3 470 (栗)大久保龍
7 7 9 マコトブリジャール 牝 4 秋山真一 52 1.46.5 35.9 11 404 (栗)鮫島一歩
8 7 10 ウインフルブルーム 牡 3 国分恭介 55 1.46.8 36.1 4 518 (栗)宮本博
9 4 4 エイシンヒカリ 牡 3 岩田康誠 56 1.46.8 36.4 1 498 (栗)坂口正則
10 1 1 *アドマイヤタイシ 牡 7 小牧太 56 1.47.0 36.2 8 472 (栗)橋田満
11 2 2 シゲルササグリ 牡 5 菱田裕二 54 1.47.2 36.0 12 514 (栗)中村均
12 8 12 バッドボーイ 牡 4 幸英明 54 1.47.2 36.3 10 516 (栗)河内洋

各馬ほぼ揃ったスタート。
スタート後、3番スマートレイアーと
7番ダイワマッジョーレは約1馬身後ろに下げる待機策。
反対に、9番マコトブリジャールは好スタートで半馬身リード。

これに追いつくように4番エイシンヒカリがあがりハナを奪い取る。
これには9番マコトブリジャールはついていかず、
2番手に控え、4番エイシンヒカリが1馬身半ほど
抜けた位置を逃げるかたちで隊列が決まる。

隊列に変化はなく淡々とレースが進み、
前半1000mの通過が58秒8とやや速いペース。
決して遅くはない。

それでも4番エイシンヒカリに並ぶ馬はいない。
直線で2番手の9番マコトブリジャールをさらに引き離す構え。
インコース沿いを余裕の手応えで進行。
内回りコースとの合流地点すぎまで追い出すを待てる態勢。

ところが、残り200m地点の手前あたりから
4番エイシンヒカリの手応えがあやしくなる。
これを待っていたとばかりに後続が襲い掛かる。

内から5番デウスウルト、その外から8番アズマシャトル、
11番フルーキーと続く。
6番トーセンスターダムがさらに外から交わしにかかり、
7番ダイワマッジョーレと3番スマートレイアーは馬場の真ん中の追い込み。

6番トーセンスターダムが、5番デウスウルトと
11番フルーキーを交わしたところでレースは終了。
低迷が続いていたが、これできさらぎ賞以来の勝星をあげた。

勝敗のポイントは、
4番エイシンヒカリの脚色が急に鈍ったことから
推測するにペースが速く待機組に有利な流れとなったこと
これしかないだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る