おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年チャレンジカップ対策前に2014年チャレンジカップのオッズ解析

2015年チャレンジカップ対策前に、
2014年チャレンジカップのオッズ解析をしてみようか。

最終オッズはこうなっている。

1番人気  4枠4番エイシンヒカリ 1.9
2番人気  8枠11番フルーキー 4.3
3番人気  3枠3番スマートレイアー 4.5
4番人気  7枠10番ウインフルブルーム 12.8
5番人気  5枠6番トーセンスターダム 15.2
6番人気  6枠8番アズマシャトル 18.3
7番人気  6枠7番ダイワマッジョーレ 44.2
8番人気  1枠1番アドマイヤタイシ 60.7
9番人気  5枠5番デウスウルト 62.7
10番人気 8枠12番バッドボーイ 75.8
11番人気 7枠9番マコトブリジャール 109.6
12番人気 2枠2番シゲルササグリ 220.3

短時間で投票額が膨れ、大口投票の可能性があるのは

当日09:59~10:07の間に53万円を4番エイシンヒカリの複勝へ
当日11:18~11:25の間に65万円を4番エイシンヒカリの複勝へ
当日11:26~11:32の間に93万円を4番エイシンヒカリの複勝へ
当日11:46~11:52の間に78万円を3番スマートレイアーの複勝へ
当日12:37~12:42の間に64万円を3番スマートレイアーの複勝へ
当日12:59~13:04の間に95万円を11番フルーキーの複勝へ
当日14:13~14:17の間に85万円を11番フルーキーの複勝へ
当日14:35~14:39の間に247万円を4番エイシンヒカリの複勝へ
当日14:51~14:55の間に126万円を11番フルーキーの複勝へ

単勝複勝以外の各券種の1番人気はこうなっている。

枠連 4-8 4.2倍
馬連 4-11 4.8倍
ワイド 4-11 2.1倍-2.4倍
馬単 4→11 6.5倍
3連複 3-4-11 6.3倍
3連単 4→11→3 57.5倍

すべての券種が単勝人気通りの並びとなっている基本的な並び。
馬単と3連複がほぼ同じオッズと考えると
馬単の方が買いやすく見えるがどちらもはずれ。

オッズ数字を10ずつ区切り、ひしめき合ってる感が強いブロックは、
1~10倍台の3頭、11~20倍台の3頭、61~70倍台の2頭あたりとなる。
結果、このひしめきあった3ブロックからそれぞれ1頭ずつ馬券に絡む馬がでた。

過去5年の間に人気ごとの馬券に絡んだ回数は、
1番人気は3回、1番人気から3番人気で7回。

3番人気までの上位人気勢は15頭中7回と
馬券に絡んでいるので、率としては約半数。

他に気になるところは、9番人気が2
回馬券に絡んでいること。

あとは暮れの時期に移設以降は
1~3番人気から最大で1頭しか馬券に絡んでいないこと。

比較的上位人気が弱く、中位人気が強くみえる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る