おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年チャレンジカップ対策の前に2014年チャレンジカップのコースを得意とする血統をデータ分析する

2015年チャレンジカップ対策前に、
2014年チャレンジカップが行われた直近5年間で同コースで行われた
レースにおける父と母父の成績をデータ分析し、同コースを得意とする種牡馬が
どういう成績となったかを検証してみよう。

といっても、このコースはチャレンジカップ専用コース。
同コースを得意イコール同レースを得意と同義。

2011年12月12日から2013年12月12日までの2年分の結果を集計し、
この5年間にこのレースで活躍馬を出した種牡馬がどのようになっているかを
父と母父でまとめるとこうなる。

順位 種牡馬 着別度数 勝率 連対率 平均人気
1 ディープインパクト 28- 20- 11- 81/140 20.0% 34.3% 4.2人
2 キングカメハメハ 10- 4- 6- 62/ 82 12.2% 17.1% 6.7人
3 ダイワメジャー 7- 6- 6- 26/ 45 15.6% 28.9% 6.4人
4 ハーツクライ 7- 3- 9- 33/ 52 13.5% 19.2% 5.3人
5 アドマイヤムーン 4- 0- 2- 27/ 33 12.1% 12.1% 8.1人
6 ネオユニヴァース 4- 0- 2- 34/ 40 10.0% 10.0% 7.8人
7 ジャングルポケット 3- 5- 4- 56/ 68 4.4% 11.8% 8.8人
8 ホワイトマズル 3- 2- 0- 9/ 14 21.4% 35.7% 6.1人
9 マンハッタンカフェ 3- 1- 4- 30/ 38 7.9% 10.5% 7.8人
10 ダンスインザダーク 3- 0- 2- 21/ 26 11.5% 11.5% 7.2人
11 フジキセキ 2- 4- 2- 27/ 35 5.7% 17.1% 7.5人
12 アグネスタキオン 2- 3- 4- 55/ 64 3.1% 7.8% 7.5人
13 タニノギムレット 2- 2- 2- 27/ 33 6.1% 12.1% 7.7人
14 オペラハウス 2- 1- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 6.3人
15 スペシャルウィーク 1- 3- 4- 27/ 35 2.9% 11.4% 7.3人
16 シンボリクリスエス 1- 3- 2- 42/ 48 2.1% 8.3% 8.0人
17 ゼンノロブロイ 1- 3- 1- 21/ 26 3.8% 15.4% 7.8人
18 ステイゴールド 1- 2- 2- 24/ 29 3.4% 10.3% 7.5人
19 タイキシャトル 1- 2- 0- 8/ 11 9.1% 27.3% 10.2人
20 キングヘイロー 1- 2- 0- 10/ 13 7.7% 23.1% 9.8人
21 ロージズインメイ 1- 1- 2- 8/ 12 8.3% 16.7% 6.6人
22 Singspiel 1- 1- 1- 3/ 6 16.7% 33.3% 5.7人
23 サムライハート 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 6.3人
24 Redoute’s Choice 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 2.0人
25 オンファイア 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 11.3人
26 クロフネ 1- 0- 3- 20/ 24 4.2% 4.2% 7.1人
27 Curlin 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 6.7人
28 ウォーエンブレム 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 8.4人
29 スズカマンボ 1- 0- 0- 13/ 14 7.1% 7.1% 10.2人
30 スウェプトオーヴァ 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 8.0人

母父

順位 母父馬 着別度数 勝率 連対率 平均人気
1 サンデーサイレンス 14- 14- 11-166/205 6.8% 13.7% 6.8人
2 トニービン 7- 7- 8- 38/ 60 11.7% 23.3% 5.8人
3 Kingmambo 5- 0- 1- 20/ 26 19.2% 19.2% 7.4人
4 ノーザンテースト 4- 0- 0- 14/ 18 22.2% 22.2% 6.6人
5 ダンスインザダーク 3- 0- 2- 24/ 29 10.3% 10.3% 8.6人
6 Nureyev 3- 0- 1- 8/ 12 25.0% 25.0% 3.3人
7 Storm Cat 2- 3- 0- 12/ 17 11.8% 29.4% 5.8人
8 フジキセキ 2- 2- 1- 27/ 32 6.3% 12.5% 9.9人
9 マルゼンスキー 2- 2- 0- 8/ 12 16.7% 33.3% 7.4人
10 A.P. Indy 2- 0- 2- 4/ 8 25.0% 25.0% 4.3人
11 ダンシングブレーヴ 2- 0- 0- 12/ 14 14.3% 14.3% 10.6人
12 Law Society 2- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 4.0人
13 フレンチデピュティ 1- 5- 2- 16/ 24 4.2% 25.0% 5.8人
14 スペシャルウィーク 1- 2- 3- 9/ 15 6.7% 20.0% 6.7人
15 Danzig 1- 1- 4- 11/ 17 5.9% 11.8% 6.1人
16 Sadler’s Wells 1- 1- 4- 11/ 17 5.9% 11.8% 8.1人
17 ホワイトマズル 1- 1- 2- 10/ 14 7.1% 14.3% 6.8人
18 Danehill 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 6.4人
19 メジロマックイーン 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 4.9人
20 ドクターデヴィアス 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 7.1人
21 Dubai Millennium 1- 1- 1- 1/ 4 25.0% 50.0% 2.5人
22 テンビー 1- 1- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 4.0人
23 キングカメハメハ 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 4.7人
24 Silver Hawk 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 4.7人
25 Machiavellian 1- 1- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 5.0人
26 パントレセレブル 1- 1- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 6.0人
27 Forest Wildcat 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 6.5人
28 ロドリゴデトリアー 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 8.2人
29 ヘクタープロテクタ 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 6.7人
30 Grape Tree Road 1- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 2.0人

2014年結果
1着トーセンスターダムの父と母父はそれぞれ
父ディープインパクト
母父エンドスウィープ
父ディープインパクトが父で1位。
母父エンドスウィープが母父で31位以下。

2着デウスウルトの父と母父はそれぞれ
父キングカメハメハ
母父サンデーサイレンス
父キングカメハメハが父で2位。
母父サンデーサイレンスが母父で1位。

3着フルーキーの父と母父はそれぞれ
父Redoute’s Choice
母父Sunday Silence(サンデーサイレンス)
父Redoute’s Choiceが父で24位。
母父Sunday Silence(サンデーサイレンス)が母父で1位。

1~3着馬の父か母父が上位の種牡馬となっている点に注目。
中でもクラシック常連の血統、
クラシック血統に該当する馬達は注目しておくと良さそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る