おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2015年朝日杯フューチュリティステークス対策のために知っておくべきことやツボ

朝日杯フューチュリティステークスの予想の前に押さえておくべき
基本的なコトや馬券攻略に役立つツボをまとめてみた。

まず、朝日杯フューチュリティステークスは2歳限定のG1で、
2013年まで暮れの中山で施行されていたレースだ。
2014年の番組改編に伴い、開催地を中山から阪神へ移設した。

これは、当初の中山マイルというコース設定での
枠順による有利不利を解消することを目的とした移設だ。
外国馬や地方馬、いわゆるカク外やカク地の出走も可能。

かつては翌年のクラシックを賑わせる素質馬の出走も目立ったが、
近年は翌年のマイル路線を見据えた馬達のためのレースになりつつある。

理由は翌週に控えたラジオNIKKEI杯の方が
距離的にもクラシックへ向いているためである。

2014年の移設により、クラシックへの直結も
期待されたが実際はマイル路線へ進む馬向きのレースのままだった。

ただ、まだ移設されて1回のみの施行のため、
2015年以降の様子を見届けたいところでもある。

過去5年分の5着まではこのようになっている。

2010年12月19日(日) 5回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
第62回朝日杯フューチュリティS
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 6 11 グランプリボス 牡 2 M.デム 55 1.33.9 34.5 5 504 (栗)矢作芳人
2 3 5 リアルインパクト 牡 2 ベリー 55 1.34.0 34.8 4 504 (美)堀宣行
3 1 2 リベルタス 牡 2 福永祐一 55 1.34.0 35.0 2 490 (栗)角居勝彦
4 5 10 サダムパテック 牡 2 スミヨン 55 1.34.1 34.9 1 498 (栗)西園正都
5 4 8 リフトザウイングス 牡 2 ルメール 55 1.34.1 34.6 3 508 (栗)橋口弘次

2011年12月18日(日) 5回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
第63回朝日杯フューチュリティS
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 2 3 アルフレード 牡 2 ウィリア 55 1.33.4 35.3 1 524 (美)手塚貴久
2 2 4 マイネルロブスト 牡 2 蛯名正義 55 1.33.7 35.4 4 492 (美)高橋裕
3 8 15 レオアクティブ 牡 2 横山典弘 55 1.33.8 34.9 8 456 (美)杉浦宏昭
4 6 12 トウケイヘイロー 牡 2 後藤浩輝 55 1.33.8 35.8 9 474 (栗)清水久詞
5 8 16 ダローネガ 牡 2 佐藤哲三 55 1.34.0 35.5 3 490 (栗)佐々木晶

2012年12月16日(日) 5回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
第64回朝日杯フューチュリティS
着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
1 7 14 ロゴタイプ 牡 2 M.デム 55 1.33.4 36.1 7 482 (美)田中剛
2 3 5 コディーノ 牡 2 横山典弘 55 1.33.4 36.0 1 476 (美)藤沢和雄
3 2 3 ゴットフリート 牡 2 スミヨン 55 1.33.8 36.0 3 470 (美)斎藤誠
4 6 12 フラムドグロワール 牡 2 ウィリア 55 1.33.9 36.3 5 490 (美)藤沢和雄
5 4 7 ティーハーフ 牡 2 武豊 55 1.33.9 35.5 6 436 (栗)西浦勝一

2013年12月15日(日) 5回中山6日 天候: 晴 馬場状態: 良
第65回朝日杯フューチュリティS
1 3 6 $アジアエクスプレス 牡 2 ムーア 55 1.34.7 35.3 4 528 (美)手塚貴久
2 6 11 ショウナンアチーヴ 牡 2 後藤浩輝 55 1.34.9 35.7 6 478 (美)国枝栄
3 7 14 ウインフルブルーム 牡 2 和田竜二 55 1.34.9 35.8 5 490 (栗)宮本博
4 2 4 マイネルディアベル 牡 2 M.デム 55 1.35.1 36.2 9 446 (美)大和田成
5 2 3 アトム 牡 2 川田将雅 55 1.35.1 35.9 1 448 (栗)池江泰寿

2014年12月21日(日) 5回阪神6日 天候: 晴 馬場状態:稍重
第66回朝日杯フューチュリティS
1 1 2 ダノンプラチナ 牡 2 蛯名正義 55 1.35.9 35.4 1 472 (美)国枝栄
2 3 6 アルマワイオリ 牡 2 勝浦正樹 55 1.36.0 35.5 14 470 (栗)西浦勝一
3 7 14 クラリティスカイ 牡 2 岩田康誠 55 1.36.1 35.9 3 484 (栗)友道康夫
4 1 1 ネオルミエール 牡 2 柴山雄一 55 1.36.3 35.5 6 466 (美)藤沢和雄
5 6 12 アクティブミノル 牡 2 武豊 55 1.36.3 36.5 9 482 (栗)北出成人

この過去5年分の結果からわかる傾向としては
比較的関東馬が優勢。これは移設前に中山で行われていた時はもちろん、
移設後も関東馬が勝利していること。

ただ、今後は関西馬が優勢となっても不思議ではない。

中山で行われていた時は外国人騎手が強かったが、阪神へ移設した1回目は
外国人騎手はムーア騎手ただ1人の騎乗のみであるものの、
一気に優勢さは薄れてしまった感はあるが、今後外国人騎手の騎乗回数に伴い、
また外国人騎手優勢の時代が来る可能性はあること。

この2点か。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る