おすすめ記事

登録されている記事はございません。

スポンサードサーチ

© 競馬の予想に必要なのは… All rights reserved.

2016年シンザン記念対策の前に2015年シンザン記念のレース回顧

2016年シンザン記念対策前に、
2015年シンザン記念のレースの復習からはじめよう。

全馬着順はこうなっている。

着枠 馬 馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 3F 人体重 廐舎
——————————————————————————
1 7 9 グァンチャーレ 牡 3 武豊 56 1.34.8 33.7 2 446 (栗)北出成人
2 8 11 ロードフェリーチェ 牡 3 四位洋文 56 1.34.8 33.5 9 436 (栗)昆貢
3 8 12 ナヴィオン 牡 3 福永祐一 56 1.34.8 33.2 3 460 (栗)橋口弘次
4 7 10 $ダッシングブレイズ 牡 3 C.デム 56 1.34.8 33.5 1 480 (栗)吉村圭司
5 4 4 レンイングランド 牡 3 浜中俊 56 1.34.9 34.8 4 510 (栗)矢作芳人
6 1 1 ノースストーム 牡 3 バルジュ 56 1.35.1 34.5 8 474 (栗)藤岡健一
7 6 8 ヤマニンマンドール 牡 3 岩田康誠 56 1.35.1 34.3 7 450 (栗)浅見秀一
8 5 6 クイーンズターフ 牝 3 川田将雅 54 1.35.4 34.6 5 456 (栗)須貝尚介
9 3 3 ダンツメガヒット セ 3 和田竜二 56 1.35.5 34.6 11 484 (栗)山内研二
10 6 7 メイショウマサカゼ 牡 3 太宰啓介 56 1.35.6 34.7 10 498 (栗)本田優
11 2 2 サトノフラム 牡 3 戸崎圭太 56 1.36.3 35.6 6 476 (栗)安田隆行
12 5 5 クインズロンペール 牡 3 松山弘平 56 1.36.5 36.3 12 502 (栗)山内研二

好スタートをきったのは外枠の12番ナヴィオン。
これを押して4番レンイングランドが交わしてハナへたつ。
これに続くのが5番クインズロンペール、
内からは1番ノースストーム、2番サトノフラムという隊列で進行。

1番人気10番ダッシングブレイズは後方3番手を追走。

隊列に大きな変化はなく、そのままの馬群で坂の頂上へ到達。

依然として先頭は4番レンイングランドが
2番手に2馬身ほどのリードを保っている。
続いて5番ロンペールが追走し、
3~4コーナーをまわってきても2番手5番クインズロンペールとのリードは変わらず。

直線にはいると、3番手を追走していた1番ノースストームが仕掛けてあがってきており、
1番人気10番ダッシングブレイズや12番ナヴィオンといった人気勢は後方のまま。
中団までポジションを押し上げてきたのが9番グァンチャーレ。

残り200m地点でも4番レンイングランドのリードはかわらず2馬身ほどつけており、
これに続く1番ノースストームと8番ヤマニンマンドールはすでに一杯気味となっている。
その外から9番グァンチャーレが差をつめ、
ようやく後方待機の12番ナヴィオンと10番ダッシングブレイズが
馬場の真ん中を追い込んでくる。

残り100mを過ぎたあたりで、追撃をはかる9番グァンチャーレが
4番レンイングランドに並びかけ、
さらに外から11番ロードフェリーチェと12番ナヴィオン、
10番ダッシングブレイズが急追してきた。

一団となって流れ込んだゴール前の接戦を制したのは、
アタマ差凌ぎきった9番グァンチャーレ。
2着には11番ロードフェリーチェ、3着に12番ナヴィオンという結果で決着した。

1週前同条件で行なわれた京都金杯とはうってかわって、
外枠の差し馬が台頭するレースとなった。

勝敗のポイントは、
上位4頭が上がり33秒台の末脚を繰り出し、
5着以下は34秒台以降の上がりタイムということから、末脚勝負に強かった馬、
末脚勝負に徹した騎乗が明暗をわけたのではないだろうか。
とはいえ、1週前とはまったく違う展開となった。
さらに逃げた4番レンイングランドのペースも5着に粘ったことを考えれば
決して厳しくはなく前も残れるペースだったはずなので、
やはり瞬発力勝負に強い馬に分があったということになるのか。

2016年以降も瞬発力タイプを狙っていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの展開とラップをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 過去5年分のシルクロードステークスの展開とラップタイムをデータ分析と検証する。 2…

2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークスの枠順サインを解析する。 枠順は以下の通り。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスの調教傾向をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークス出走馬の調教の傾向をデータで分析そして検証してみよう。 …

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年以前を振り返り有力馬のローテーションをデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策を行う前に、 まず2015年シルクロードステークス出走馬のローテーション ・前走レースの傾向をデータ…

2016年シルクロードステークス対策の前に2015年シルクロードステークスのコースを得意とする血統をデータ分析する

2016年シルクロードステークス対策前に、 2015年シルクロードステークスが行われた直近2年分における 同コースで施行されたレースでの…

ページ上部へ戻る